須麻比精神学とは

須麻比精神学とは、感情・情動をコントロールする「内環変換法」と、強さの土台となる「武士道」、「歴史観」を包括し、マインドフルネスに通ずる世界最強のメンタルトレーニング法を学ぶことができます。須麻比は最古のものであり、最先端でもあると考えております。


その中で、基礎的知識を普及させるためすまひ教養学を開講します。
すまひ教養学では、マインドフルネスにも通ずる須麻比精神学を学ぶことが出来ます。
講座内容については、下記となります。

 

《すまひ教養学》

カリキュラム


【第一章】

須麻比精神学とは
・「義」 = 須麻比精神学 プリンシプル 
・須麻比精神学とは 
・なぜ武士道や歴史観を学ぶのか 
・須麻比精神学誕生の背景 
・「強い日本人」の復活

【第二章】

武士道
・武士道とは
・武士道の成立 
・武士道の教育 
・武士道をあらわした書物 
・新渡戸稲造「武士道」 
・「義」とは 
・武士道と騎士道との対比 

【第三章】

歴史観
・上杉謙信にみる「武士道」 
・真田幸村にみる「武士道」 
・土方歳三の「武士道」 
・GHQの占領政策 
・GHQに楯ついた日本人 

【第四章】

内環変換法
・内環変換法とは 
・情動による心的波形の変化 
・実際の内環変換プロセス 
・自律神経のバランスを整える 
・内環変換法と禅、NLPなどの関係 
・脳波と心身の状態との関連 
・内環認識の練習 
・弛緩法の練習 
・呼吸法の練習 
・乗波へ乗せていく 

【第五章】

須麻比精神学の目指すもの
・現代の闘い 
・リミッター vs 理性 
・狂愚の行動 
・スーパーゼネラリストを目指す